プレミアリーグニュース&コラム

イングランドサッカー、プレミアリーグの試合や話題について独自コラムやニュースを配信

チェルシーがハル・シティに2-0で勝利し首位キープ! アザールが1ゴール1アシストの活躍 ハルはハドルストーンの1発レッドでの退場が響く

プレミアリーグ第16節、首位チェルシーはホームでハル・シティと対戦しました。

オスカルのクロスにアザールがヘッドでゴール! チェルシー先制

7分、チェルシーはマティッチが左サイドのオスカルにパスをつなぐと、オスカルは右足でゴール前にクロス。これにアザールが走り込んでヘッドで合わせると、これがいきなり決まってゴール。チェルシーが早くも先制に成功します。

10分、ハル・シティはドーソンが負傷してブルースと交代となります。

その後チェルシーもホームの声援を受けて攻撃を仕掛けますが、大きな決定機はあまりなく、一方のハル・シティも積極的にクロスを放り込む等、攻める姿勢を続けるもののチェルシー・ディフェンスを崩すまでには至りません。

結局、前半は1-0とチェルシーがリードして折り返します。

スポンサーリンク

後半に入ると、アウェイのハル・シティはより早いディフェンスでチェルシーに対してプレッシャーをかけてボール奪取を狙いに行きます。

ハドルストーンが一発レッドで退場! ハル・シティが10人に

61分、ハル・シティはハドルストーンが足の裏を見せてフィリペ・ルイスにチャージに行くと、これが一発レッドカードでハドルストーンは退場。ハル・シティは接戦を演じながら10人となって一気に苦しくなります。

64分、ハル・シティはアルコを下げてブレイディを投入します。

アザールのスルーパスにジエゴ・コスタがゴール! 2-0

数的優位を得たチェルシーはハル・シティ陣内に攻勢を仕掛けます。
68分、チェルシーはアザールがドリブルで右サイドに流れると、イバノビッチとのワンツーからエリア内に入ると、ジエゴ・コスタにスルーパス。これをコスタがダイレクトで流し込んでゴール。チェルシーが大きな追加点を獲得します。

74分、ハル・シティはイエラビッチに代えてガストン・ラミレスを投入します。

78分、チェルシーはオスカルを下げてドログバを、80分にはウィリアンを下げてシュールレ、82分にミケルに代えてラミレスを投入します。

ハル・シティの交代起用も空しく、チェルシーが圧倒的な攻撃力を見せつけ、ハル・シティ陣内に攻め込み、ハル・シティは何とか最終ラインで凌ぎます。

結局、試合はこのまま終了。
チェルシーがホームでハル・シティを2-0で下して勝ち点3を獲得、2位マンチェスターシティとの勝ち点差3の首位をキープしています。

<チェルシー>
FW:ジエゴ・コスタ
FW:アザール
MF:ウィリアン(80分:シュールレ)
MF:オスカル(78分:ドログバ)
MF:マティッチ
MF:ミケル(82分:ラミレス)
DF:フィリペ・ルイス
DF:テリー
DF:ケーヒル
DF:イバノビッチ
GK:チェフ

<ハル・シティ>
FW:イエラビッチ(74分:ガストン・ラミレス)
FW:アルコ(64分:ブレイディ)
MF:メイラー
MF:リバモア
MF:ハドルストーン
MF:ロバートソン
DF:エル・モハマディ
DF:デービス
DF:ドーソン(10分:ブルース)
DF:チェスター
GK:マクレガー

コメントを残す