プレミアリーグニュース&コラム

イングランドサッカー、プレミアリーグの試合や話題について独自コラムやニュースを配信

CLグループ首位通過のチェルシーがホームでスポルティングに3-1で勝利! 先発出場のシュールレが強烈ミドル決める

チャンピオンズ・リーググループG第6節、既にグループ首位通過を決めているチェルシーはホームでスポルティング・リスボンと対戦しました。

フィリペ・ルイスが倒されてPK! セスクが決めてチェルシー先制

7分、チェルシーはフィリペ・ルイスがエリア内で倒されてPKの判定。これをセスクが決めてチェルシーが先制します。

シュールレが右足で強烈ゴール! チェルシー2-0

さらに16分、チェルシーは左サイドからマティッチがボールをキープしてエリア手前で待ち構えていたシュールレにパスすると、シュールレは右足で蹴り込んでゴール。チェルシーが2-0とし早くも点差を広げ始めます。

さらに23分、チェルシーは右サイドからのクロスにシュールレが右足ダイレクトでシュートを放つも、キーパー・ルイ・パトリシオが弾きます。

スポルティングも攻撃を仕掛けるものの、決定機はなかなか作れず、一方、チェルシーが猛攻を仕掛けてスポルティングを圧倒し主導権を握ります。

結局、前半は2-0とチェルシーがリードして折り返します。

スポンサーリンク

ジョナタン・シウバがゴール! スポルティングが2-1と迫る

50分、スポルティングは右サイドからのクロスがディフェンスに弾かれるも、エリア内でジョナタン・シウバがこのボールを蹴り込むと、見事ゴール左に決まって2-1。後半早々にスポルティングが1点差に詰め寄ります。

ミケルのゴールでチェルシーが3-1

しかし56分、チェルシーは左サイドのフリーキックをセスクが蹴り込むと、ケーヒルがヘッドで当てて最後はミケルが押し込んでゴール。チェルシーが3-1と再び2点差とします。
決勝トーナメント進出には2点を取って引き分けに持ち込む必要があるスポルティングは60分、カペルに代えてマネ、ウィリアム・カルバーリョに代えてモンテーロを投入します。

70分、スポルティングはジョアオン・マリオを下げてアンドレ・マルティンスを、一方のチェルシーはモハメド・サラーを下げてレミーを投入します。

83分、チェルシーはセスクを下げて18歳のロフタス・チークを投入します。

スポルティングも何とか得点を狙って積極的に攻撃を仕掛けますが、チェルシーは最終ラインが抜け目なく守って得点を与えません。

結局、試合はこのまま終了。
チェルシーが3-1でスポルティングに勝利、グループ・ステージを無敗の1位で決勝トーナメント進出となりました。

<チェルシー>
FW:ジエゴ・コスタ
FW:モハメド・サラー(71分:レミー)
MF:シュールレ(74分:ラミレス)
MF:セスク(83分:ロフタス・チーク)
MF:マティッチ
MF:ミケル
DF:アスピリクエタ
DF:ズマ
DF:ケーヒル
DF:フィリペ・ルイス
GK:チェフ

<スポルティング・リスボン>
FW:スリマニ
FW:ジョアオン・マリオ(70分:アンドレ・マルティンス)
MF:カペル(60分:マネ)
MF:カリージョ
MF:アドリアン・シウバ
MF:ウィリアム・カルバーリョ(61分:モンテーロ)
DF:リカルド・エスガイオ
DF:パウロ・オリベイラ
DF:マウリシオ
DF:ジョナタン・シウバ
GK:ルイ・パトリシオ

コメントを残す