プレミアリーグニュース&コラム

イングランドサッカー、プレミアリーグの試合や話題について独自コラムやニュースを配信

セスクの1ゴール1アシストで首位チェルシーがストークに2-0! ストークはホームで無得点

プレミアリーグ第17節、チェルシーはアウェイでストークと対戦しました。

テリーのヘッドでチェルシーが先制!

2分、チェルシーは右サイドのコーナーキックをセスクが蹴り込むと、これにテリーがヘッドで合わせてゴール。開始早々、チェルシーが先制に成功します。

ストーク、ホームでクラウチ狙いの放り込みに終始、自らチャンスを潰し続ける

一方、ホームのストークも反撃を試みるものの、攻撃パターンは外からのクロスで、比較的単調な放り込みに終始すると、チェルシー・ディフェンスに簡単に弾かれて、決定機を作れません。

31分、チェルシーはカウンターからセスクのスルーパスにジエゴ・コスタが抜け出して右足でシュートを放つも、ボールはゴール左に外れ、ストークは命拾いします。

試合は比較的オープンな展開となって、両チームが攻防を繰り返すものの、その後得点は入らず、前半は1-0とチェルシーがリードして折り返します。

スポンサーリンク

後半に入ってもストークはボールをキープしても、なかなか前線までボールを運べずにリズムが掴めず。

63分、ストークはクラウチを下げてディウフを投入します。

さらにストークは68分にはキャメロンを下げてチャーリー・アダムを投入します。

チャーリー・アダムのミドルシュートは惜しくもゴール左に外れる!

71分、ストークはチェルシー陣内でボールをキープしてヌゾンジがスペースにボールを出すと、これをチャーリー・アダムが左足ダイレクトでシュート。しかし、ボールは惜しくもゴール左に外れ、ストークは久々にチャンスを演出します。

セスクのゴールでチェルシーが2-0!

78分、チェルシーはストーク陣内でアザールがエリア内のセスクにパスを送ると、これをセスクが弾いてボールがスペースに転がると、セスクがこれをシュート。このボールがゴールに転がり込んで、チェルシーが2-0と大きな追加点を獲得します。

82分、ストークはアルナウトビッチに代えてアサイディを投入します。

しかし、結局ストークはほとんど決定機を作れず、自らチャンスを潰し続けて試合は終了。
チェルシーが2-0で勝利して、首位をキープしました。

<チェルシー>
FW:ジエゴ・コスタ(85分:ドログバ)
FW:アザール(93分:ズマ)
MF:ウィリアン(80分:シュールレ)
MF:セスク
MF:ミケル
MF:マティッチ
DF:イバノビッチ
DF:ケーヒル
DF:テリー
DF:アスピリクエタ
GK:クルトワ

<ストーク>
FW:クラウチ(63分:ディウフ)
FW:アルナウトビッチ(82分:アサイディ)
MF:ウォルタース
MF:ボージャン
MF:ヌゾンジ
MF:キャメロン(68分:チャーリー・アダム)
DF:ピーテルス
DF:ムニエサ
DF:ショークロス
DF:バーズリー
GK:ベゴビッチ

コメントを残す