プレミアリーグニュース&コラム

イングランドサッカー、プレミアリーグの試合や話題について独自コラムやニュースを配信

チャンピオンズ・リーグベスト16の組み合わせが決定! チェルシー、マンチェスターシティ、アーセナルがベスト8進出を目指して対戦するのは?

12月15日、スイスでチャンピオンズ・リーグベスト16の組み合わせ抽選会が行われ、プレミアリーグからベスト16へ進出を決めたチェルシー、マンチェスターシティ、アーセナルの対戦相手が決定しました。

チャンピオンズ・リーグの抽選ルール上、ベスト16では同じ協会に属するクラブとは対戦しないことになっているため、チェルシー、マンチェスターシティ、アーセナルはベスト16では互いに対戦しません。

また、グループ・ステージで同組であったクラブとも対戦しないルールのため、チェルシーはグループGで同組のシャルケとは対戦せず、同様にマンチェスターシティはグループEで同組のバイエルン、アーセナルはグループD同組のドルトムントとは対戦しないことになります。

これを踏まえた上で1位通過のチェルシーは2位通過クラブのいずれかと、また2位通過のアーセナル、マンチェスターシティは1位通過クラブのいずれかと対戦します。

前提として各グループを通過したクラブチームは1位通過、2位通過ごとに以下のとおりです。

<1位通過クラブ>
・アトレティコ・マドリード(グループA)
・レアル・マドリード(グループB)
・モナコ(グループC)
・ドルトムント(グループD)
・バイエルン・ミュンヘン(グループE)
・バルセロナ(グループF)
・チェルシー(グループG)
・ポルト(グループH)

<2位通過クラブ>
・ユベントス(グループA)
・バーゼル(グループB)
・レバークーゼン(グループC)
・アーセナル(グループD)
・マンチェスターシティ(グループE)
・パリ・サンジェルマン(グループF)
・シャルケ(グループG)
・シャフタール・ドネツク(グループH)

そして、ベスト16対戦の組み合わせは以下のとおりに決定しました。

スポンサーリンク

・パリ・サンジェルマン - チェルシー

・マンチェスターシティ - バルセロナ

・レバークーゼン    - アトレティコ・マドリード

・ユベントス      - ドルトムント

・シャルケ       - レアル・マドリード

・シャフタール     - バイエルン・ミュンヘン

・アーセナル      - モナコ

・バーゼル       - ポルト

左に位置しているのが2位通過の各チーム、右に位置しているのが1位通過の各チームです。

チェルシーはいきなり強敵のパリ・サンジェルマンとの対戦が決まりました。昨シーズンもチェルシーはパリ・サンジェルマンとベスト8で対戦しており、合計スコア3-3のアウェイ・ゴール差でベスト4に進出しましたが、今シーズンはいきなりベスト16での対戦ですね。

勿論、レバークーゼンやシャフタール、バーゼルとの対戦の方が勝ち上がる確率は高いでしょうが、昨シーズンもパリを倒して勝ち上がっていますし、モウリーニョ監督もベスト8進出をパリに譲る気はさらさらないでしょう。非常に楽しみな対戦ですね。

一方、グループEを2位通過したマンチェスターシティはバルセロナとの対戦となりました。これは昨シーズンのベスト16での対戦カードと全く同じとなり、シティは2戦2敗で敗退しているだけに、当たりたくない相手だったのではないでしょうか。モナコやポルト、ドルトムントとの対戦の方がシティにとってはやり易かったでしょうね。

しかし、いつかは当たるのだからと割り切って全力でぶつかるしかありません。

そしてグループDを2位通過したアーセナルはグループC1位通過のモナコとの対戦となりました。プレミアリーグ勢3チームの中で最もクジ運がよかったのはアーセナルかもしれませんね。ベスト16でレアル・マドリード、バルセロナ、バイエルンなどの超強豪と対戦する可能性もあったわけですが、比較的可能性の高そうな対戦相手になりました。

と言う訳でプレミア勢3チームがベスト8進出を懸けて、いずれも興味深い対戦を繰り広げることになりますが、ベスト16の第1節は2/17、18、24、25に実施され、第2節は3/10、11、17、18に実施予定となっています。

第1節はグループ2位通過チームのホームで実施され、第2節はグループ1位通過チームのホームで行われますので、第1節はマンチェスターシティとアーセナルがホーム・ゲーム、第2節はチェルシーがホーム・ゲームとなります。

2カ月後の対戦を楽しみに待ちましょう。

コメントを残す