プレミアリーグニュース&コラム

イングランドサッカー、プレミアリーグの試合や話題について独自コラムやニュースを配信

マンチェスターシティ、レスターを1-0で下しリーグ戦5連勝! ランパードがプレミア歴代4位、通算175ゴール目を挙げる

プレミアリーグ第16節、マンチェスターシティはアウェイで最下位に沈むレスター・シティと対戦しました。

シティ、ジェコがウォーミングアップで負傷! FWにはポゾが先発出場

マンチェスターシティは負傷で4~6週間の離脱となったアグエロを欠き、先発に予定されていたジェコが試合前のピッチ上での練習でまたもや負傷、ヨベティッチはコンディション不良かベンチ外のため、FWにポゾを先発起用します。また、負傷から復帰が近いと見られていたコンパニがセンターバックに復帰。

さらに連戦での出場が続いていたサバレタに代えて右サイドバックにサニャを先発起用しました。

試合が始まると、ボールをレスターが支配してシティは守備の時間が長く続きます。

12分、レスターはバーディーがドリブルで抜け出してシュートを狙いますが、シティはマンガラがきっちりと対応しシュートを弾き出します。

23分、レスターはフリーキックをカンビアッソが左足で蹴り込むと、ボールは意表を突いてゴール右に飛びます。シティはキーパー・ジョー・ハートが飛びつくも、ボールは僅かにゴール右に外れてシティはヒヤリとします。

31分、シティは左サイドからシルバがクロスを入れると、エリア内中央でボールを受けたヤヤ・トゥーレがシュート。しかし、これはキーパー・ハマーが弾いてゴールならず。

ナスリのクロスにランパードがゴール! シティ先制、ランパードは175ゴール目

すると40分、マンチェスターシティはナスリが左サイドでボールを受けると、ドリブルでエリア内深い位置まで切り込んでグラウンダーのクロス。これにランパードが左足ダイレクトで流し込んでゴール。マンチェスターシティが先制に成功、ランパードはプレミアリーグ175ゴール目を挙げて歴代4位タイのティエリ・アンリのゴール記録に並びます。

結局、前半はマンチェスターシティがペースを握り1-0とリードして折り返します。

スポンサーリンク

60分、シティはランパードを下げてミルナーを投入します。

一方、レスターは64分、シュラップに代えてウジョアを投入します。

72分、レスターはバーディーに代えてニック・パウェルを、一方シティは73分にポゾを下げてヘスス・ナバスを投入します。

マンチェスターシティはこれによってナスリとシルバをツートップとしてヘスス・ナバス、ミルナー、ヤヤ・トゥーレ、フェルナンドが中盤を固めるような陣形となります。

マンチェスターシティ、復帰のコンパニがまたもやハムストリングを負傷!

77分、シティはコンパニが右のハムストリングを負傷してしまい、デミチェリスと交代となります。

79分、レスターはドリンクウォーターに代えてノッカートを投入します。

シティ、守備的リスクマネジメントが完璧に機能 レスターに付け入る隙を与えず

シティは最前線にストライカーが居ないため、前線でボールをキープして相手陣内で時間を使うことは少ないものの、集中したディフェンスでレスターに簡単には攻め込ませず、確実に攻撃の芽を摘み、試合を支配します。

80分、レスターはウジョアがシュートを放ちますが、デミチェリスが右足で弾き出してマンチェスターシティは固い守備を見せます。

結局、試合はこのまま終了。
マンチェスターシティが最後まで1点を守り切ってリーグ戦5連勝、大きな勝ち点3を獲得し、首位チェルシーとの勝ち点差3を維持しています。

<マンチェスターシティ>
FW:ポゾ(73分:ヘスス・ナバス)
MF:シルバ
MF:ナスリ
MF:ヤヤ・トゥーレ
MF:フェルナンド
MF:ランパード(60分:ミルナー)
DF:クリシー
DF:マンガラ
DF:コンパニ(77分:デミチェリス)
DF:サニャ
GK:ジョー・ハート

<レスター>
FW:キング
FW:バーディー(72分:パウェル)
MF:シュラップ(64分:ウジョア)
MF:カンビアッソ
MF:ドリンクウォーター(79分:ノッカート)
MF:マフレズ
DF:コンチェスキー
DF:モーガン
DF:ワシレフスキ
DF:シンプソン
GK:ハマー

コメントを残す