プレミアリーグニュース&コラム

イングランドサッカー、プレミアリーグの試合や話題について独自コラムやニュースを配信

マンチェスターシティがウェストブロムを下してリーグ戦7連勝! フェルナンドのプレミア初ゴールにダビド・シルバも2試合連続ゴールで3-1

プレミアリーグ第18節、2位マンチェスターシティはアウェイでウェストブロムと対戦しました。

FW陣が負傷で不在のシティは前節に続いてワントップにミルナー、トップ下にシルバ、左ウィングがナスリ、右ヘスス・ナバスという攻撃陣で挑みます。

昨シーズンまで在籍のDFレスコットが古巣対戦

この試合は昨シーズンまでマンチェスターシティに在籍していたDFレスコットにとっても古巣対戦となります。ピッチにはやや雨が降る天候での試合となりました。

フェルナンドが押し込んでマンチェスターシティが先制!

8分、マンチェスターシティは右サイドでナスリがボールをキープしてヘスス・ナバスにつなぐと、ナバスがサニャとのワンツーでゴール前にクロス。ボールはディフェンスに当たって山なりになると、これをキーパー・フォスターがキャッチ出来ずにボールがこぼれます。このボールをフェルナンドがオーバーヘッドで押し込んでゴール。シティが先制に成功します。

シルバがレスコットに倒されてPK! シティが2-0

さらに12分、シティはシルバがエリア手前で右サイドのヘスス・ナバスにボールを出すと、これをレスコットがカット。こぼれ球をシルバがエリア内で拾うと、レスコットに倒されてPKの判定となります。このPKをヤヤ・トゥーレが確実に決めて、シティが2-0と早くも追加点を獲得します。

2点をリードしたマンチェスターシティはリズム良くボールをつないで、試合の主導権を握ります。

シティ、フェルナンドのカットからカウンター! シルバのゴールで3-0

34分、シティはフェルナンドがウェストブロムのパスを鋭い読みでカットすると、そのままドリブルでエリア手前まで持ち上がり右サイドのヘスス・ナバスにパス。ナバスがエリア内のシルバにつなぐと、シルバは左足でゴール左隅を狙ってシュート。これが決まってシティが3-0と大きな追加点を獲得します。

36分、ウェストブロムはエリア内でガードナーがフリーでシュートを放つも、ジョー・ハートが好セーブでウェストブロムに得点を与えません。

その後もシティがゲームを支配して前半を3-0とリードして折り返します。

スポンサーリンク

後半に入ると、雪がますます強くなり、ピッチ状態もややぬかるみ始めます。

63分、3点リードをキープしたシティはシルバを下げてコラロフを投入します。

66分、ウェストブロムはガードナーに代えてブラント、ポコニョーリに代えてガンボア、バレラに代えてイデイエと一気に3枚の交代カードを切ります。

シティ、3点リードをキープしてディフェンシブに戦う

ピッチ上は雪が積もってコンディションが悪くなる中、シティは3点のリードを活かしてディフェンシブに戦います。ウェストブロムがボールをキープして自陣に入り込んでも、シティは早いプレッシャーでボールを奪ったり、最終ラインが的確な守備でボールを弾き出してウェストブロムにチャンスを作らせません。

69分、シティはヤヤ・トゥーレも温存してフェルナンジーニョを、さらに75分にはナスリを下げてランパードを投入します。

シティ、コーナーキックから失点! 3-1

86分、ウェストブロムは右サイドのコーナーキックを蹴り込むと、シティはジョー・ハートがパンチングで弾くも、ボールは不運にもモリソンに当たり、最後はイデイエに当たってゴール。シティは失点を許して3-1となります。

しかし結局、試合はこのまま終了。
マンチェスターシティがアウェイでウェストブロムを3-1で下してリーグ戦7連勝。チェルシーと勝ち点3差の2位をキープしています。

<マンチェスターシティ>
FW:ミルナー
MF:シルバ(63分:コラロフ)
MF:ヘスス・ナバス
MF:ナスリ(75分:ランパード)
MF:ヤヤ・トゥーレ(69分:フェルナンジーニョ)
MF:フェルナンド
DF:クリシー
DF:マンガラ
DF:デミチェリス
DF:サニャ
GK:ジョー・ハート

<ウェストブロム>
FW:ベラヒーノ
FW:バレラ(66分:イデイエ)
MF:セセニョン
MF:ガードナー(66分:ブラント)
MF:ムルンブ
MF:モリソン
DF:ポコニョーリ(66分:ガンボア)
DF:レスコット
DF:マコーリー
DF:ウィズダム
GK:フォスター

コメントを残す