プレミアリーグニュース&コラム

イングランドサッカー、プレミアリーグの試合や話題について独自コラムやニュースを配信

プレミアリーグ2014-15【第17節】試合結果

プレミアリーグ第17節が終了しています。

チェルシー、マンチェスターシティは順当に勝利

首位チェルシーはストークに、そして2位マンチェスターシティはクリスタル・パレスにともに勝利して上位2チームは勝ち点3差のまま、ボクシング・デーの第18節へ突入です。

ユナイテッドは6連勝でストップ

一方、3位のマンチェスター・ユナイテッドはアストンビラと引き分けて2位シティとの差は7ポイントに広がりました。ユナイテッドのリーグ戦の連勝は6でストップとなりました。

サウサンプトン、連敗を4でストップ! 吉田麻也も今季初ゴール

5位サウサンプトンは強敵エバートンをホームに迎え、何と3-0で完封勝利。吉田麻也選手も肩で今季初となるゴールを決めて勝利に貢献、連敗を4でストップして5位をキープしました。

トッテナムはバーンリーを順当に下して2連勝、7位をキープし更なる上位を目指して足場固めです。

一方、好調スウォンジーもハル・シティから勝ち点3を獲得して8位へと順位を上げています。

QPRが降格圏脱出

降格圏で長い間苦しんでいたQPRは、ウェストブロムから勝ち点3を獲得して16位浮上、今季5勝目を手にして遂に降格圏を脱出しました。

ウェストハムが3位ユナイテッドと勝ち点差1に迫る

4位ウェストハムは最下位に沈むレスター・シティに勝利して3位ユナイテッドとの勝ち点1差の4位をキープ。今季の好調はまだまだ続いています。

タインウェア・ダービーはサンダーランドの4連勝という結末に

そして大注目の一戦となったニューカッスル対サンダーランドのタインウェア・ダービーは終了間際の決勝弾でサンダーランドが勝利するというまさかの結末に。これでサンダーランドはダービー4連勝として、7試合ぶりの勝ち点3で14位へと順位をひとつ上げ、グスタボ・ポジェ監督も勝ち点1の呪縛からようやく解放されたようですね。

リバプールがアーセナルとの対戦を引き分けに持ち込む

さらにリバプール対アーセナルのビッグクラブ同士の対決はアーセナル優位と思われたものの、リバプールが意地を見せて2-2の引き分けに。リバプールはトップ10に返り咲いたものの、4位ウェストハムとの勝ち点差は未だ9ポイントもあります。

プレミアリーグ第17節の試合結果は以下の通りです。

スポンサーリンク

マンチェスターC(H) 3-0 クリスタル・パレス

アストンビラ(H)   1-1 マンチェスター・ユナイテッド

ハル・シティ(H)   0-1 スウォンジー

QPR(H)      3-2 ウェストブロム

サウサンプトン(H)  3-0 エバートン

トッテナム(H)    2-1 バーンリー

ウェストハム(H)   2-0 レスター・シティ

ニューカッスル(H)  0-1 サンダーランド

リバプール(H)    2-2 アーセナル

ストーク(H)     0-2 チェルシー

(H)はホームの意味

コメントを残す