プレミアリーグニュース&コラム

イングランドサッカー、プレミアリーグの試合や話題について独自コラムやニュースを配信

プレミアリーグ2014-15【第19節】試合結果

プレミアリーグ前半戦の最終節となる第19節が終了しています。

首位チェルシー、2位シティ、3位ユナイテッドは揃って引き分け

首位チェルシー、2位マンチェスターシティ、3位マンチェスター・ユナイテッドがそれぞれサウサンプトン、バーンリー、トッテナムと引き分けて上位3チームの勝ち点差は変わらず、チェルシーが首位で年内、前半戦を折り返しました。

最下位レスターが14試合ぶりの勝ち点3

そして最下位に沈むレスター・シティは6連敗の後、ようやくハル・シティに勝利して何とリーグ戦14試合ぶりの勝利、未だ最下位は変わらないものの17位ハル・シティとの勝ち点差は僅か3と、まだまだ残留の可能性は十分にある状況です。

ワーノック監督解任のクリスタル・パレスはQPRと引き分け

12月27日にニール・ワーノック監督の解任を発表したクリスタル・パレスはキース・ミレン暫定監督の下、QPRと対戦して0-0の引き分け。今後、チームの立て直しに注目が集まりそうです。

アーセナル、4位サウサンプトンと勝ち点で並んで前半戦を折り返し

早くトップ4入りを果たしたいアーセナルはアウェイで好調ウェストハムを下し、これでリーグ戦2連勝と4位サウサンプトンと勝ち点で並び、得失点差での5位で前半戦の折り返しに成功です。

エバートン、リーグ戦3連敗で12位と泥沼状態

未だ冴えないのがエバートン、アウェイでニューカッスルに敗れてこれでリーグ戦3連敗。昨シーズンの活躍が嘘のような泥沼にハマりつつあります。これで4位サウサンプトンとの勝ち点差12の12位という、まさかのボトム10での前半戦の折り返しとなりました。

リバプールはCL出場圏内の4位まで勝ち点差5で折り返し

前半戦かなり苦しんだリバプールはホームでスウォンジーに勝利して、これでリーグ戦2連勝。CL出場圏内の4位サウサンプトンとの勝ち点差5の8位まで順位を上げて前半戦の折り返しに成功しています。

プレミアリーグ第19節の試合結果は以下の通りです。

スポンサーリンク

トッテナム (H)    0-0 マンチェスター・U

サウサンプトン(H)  1-1 チェルシー

アストンビラ(H)   0-0 サンダーランド

ハル・シティ(H)   0-1 レスター・シティ

マンチェスターC(H) 2-2 バーンリー

QPR(H)      0-0 クリスタル・パレス

ストーク(H)     2-0 ウェストブロム

ウェストハム(H)   1-2 アーセナル

ニューカッスル(H)  3-2 エバートン

リバプール(H)    4-1 スウォンジー

(H)はホームの意味

コメントを残す