プレミアリーグニュース&コラム

イングランドサッカー、プレミアリーグの試合や話題について独自コラムやニュースを配信

吉田麻也先発のサウサンプトンが首位チェルシーと1-1の引き分け! CL出場圏内の4位で前半戦の折り返しに成功

プレミアリーグ前半戦最後の試合となる第19節、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンはホームに首位チェルシーを迎えました。

サウサンプトンは日本代表DF吉田麻也が右サイドバックで先発、フォンテとアルデルヴァイレルトがセンターバックという布陣で挑みます。

タディッチのパスにマネが抜け出してゴール! サウサンプトンが先制

17分、サウサンプトンはロングボールをフィールド中央でペッレが胸で落とすと、これをタディッチが前線へ蹴り出します。これにマネが抜け出してボールをキープすると、キーパー・クルトワと1対1となったマネがシュートを蹴り込んでゴール。サウサンプトンがホームで先制に成功します。

サウサンプトンはその後もホームでチェルシーと遜色のないプレーを見せ、攻守にわたり互角の展開を続けます。

前半終了間際にチェルシーが一瞬の隙を突いてゴール! アザールが決める

前半追加タイムの46分、チェルシーは敵陣でボールがこぼれたところをセスクがワンタッチで前方へパスを出すと、これをアザールがキープしてエリア内中央へ切り込みます。アザールは吉田麻也とアルデルヴァイレルトを振り切って右足でシュートを放つと、これが決まってチェルシーが前半終了間際に1-1の同点に追い付きます。

結局、前半は1-1の同点で折り返します。

スポンサーリンク

後半からチェルシーはシュールレに代えてウィリアンを投入します。

58分、サウサンプトンはタディッチに代えてウォード・プラウズを投入します。

60分、チェルシーは左サイドでセスクがエリア内にループパスを通すと、これをアザールが胸トラップからターンして左足でシュート。しかし、これはゴール右に僅かに外れます。

吉田麻也は62分にベンチに下がる!

62分、サウサンプトンはイエローを1枚もらっていたこともあってか、吉田麻也を下げてガルドシュを投入します。

74分、チェルシーはミケルを下げてドログバを投入、FWをツートップとして勝ち越し点を狙いに行きます。

後半の時間経過とともに、チェルシーが圧倒的にボールを支配し、サウサンプトンは守備に回る時間が続きます。

77分、サウサンプトンはスティーブン・デービスを下げてシェーン・ロングを投入、首位チェルシー相手に攻撃の手を緩めません。

しかし、サウサンプトンはなかなか攻撃の時間を作れずに得点チャンスにまで至りません。

サウサンプトン、シュナイデルランが2枚目のイエローで退場!

88分、サウサンプトンはシュナイデルランがセスクを後ろから倒すと、これが2枚目のイエローとなって退場。サウサンプトンが10人となると、チェルシーはジエゴ・コスタを下げてレミーを投入します。

しかし、残り時間でサウサンプトンは集中力を切らさず、敵陣でボールをキープして時間を使うなど、最後まで凌いで試合終了。

サウサンプトンがホームで首位チェルシーと勝ち点1を分け合い、チャンピオンズ・リーグ出場圏内の4位で前半戦を折り返すことに成功しました。

<チェルシー>
FW:ジエゴ・コスタ(89分:レミー)
FW:アザール
MF:シュールレ(46分:ウィリアン)
MF:セスク
MF:マティッチ
MF:ミケル(74分:ドログバ)
DF:フィリペ・ルイス
DF:テリー
DF:ケーヒル
DF:イバノビッチ
GK:クルトワ

<サウサンプトン>
FW:ペッレ
MF:マネ
MF:タディッチ(58分:ウォード・プラウズ)
MF:スティーブン・デービス(77分:シェーン・ロング)
MF:ワニャマ
MF:シュナイデルラン
DF:ターゲット
DF:アルデルヴァイレルト
DF:フォンテ
DF:吉田麻也(62分:ガルドシュ)
GK:フォースター

コメントを残す