プレミアリーグニュース&コラム

イングランドサッカー、プレミアリーグの試合や話題について独自コラムやニュースを配信

サウサンプトンがオールド・トラッフォードで勝利し3位浮上! タディッチのゴールを固い守備で守り抜きユナイテッドを1-0で下す

プレミアリーグ第21節、4位と好調を維持しているサウサンプトンはアウェイ、オールド・トラッフォードで3位マンチェスター・ユナイテッドと対戦しました。

サウサンプトンは12月下旬にブンデス・リーガのブレーメンからレンタル移籍で獲得したFWエリアを先発で起用、タディッチをベンチ・スタートとします。

20分、サウサンプトンはアルデルヴァイレルトが太ももを負傷してガルドシュと交代となり、早くも交代カード1枚を切ることとなります。

試合はホームのユナイテッドが高い守備意識でサウサンプトンに対してプレッシャーをかけると、サウサンプトンは中盤でボール・キープに苦しんで、ややボール・ロストが多くなり、ユナイテッドがボールを支配する時間帯が長くなります。

サウサンプトンはボールをキープしてもなかなか敵陣の深い位置まで入り込めず、決定的なチャンスが全く作れません。

一方のユナイテッドも優勢にサウサンプトン陣内に攻め込んで攻撃を仕掛けるものの、サウサンプトン・ディフェンスも集中力を欠かさずに守ると、ユナイテッドはエリア内でさほど決定機を作る事が出来ません。

サウサンプトンはゴールこそないものの、ユナイテッドに得点を許さず、前半を0-0で折り返すことに成功します。

スポンサーリンク

サウサンプトン、エリアに替えてタディッチを投入

61分、ユナイテッドはファン・ペルシーに替えてエレーラを投入、一方のサウサンプトンも63分に新加入のエリアに替えてタディッチを投入します。

64分、ユナイテッドはルーク・ショーに替えてブラケットを投入、ブラケットが左サイドバックに入り、ブリントがルーク・ショーの居た左サイドハーフに入ります。

サウサンプトン、タディッチのゴールで先制!

69分、サウサンプトンはフォースターのゴールキックから、ユナイテッド陣内のエリア手前でタディッチにボールがつながると、タディッチは右サイドでフリーとなったペッレにパスを出します。このボールをペッレが右足でシュートを放つと、ボールは右ゴールポストに弾かれるも、このボールをタディッチが流し込んでゴール。やや劣勢とも思われたサウサンプトンが先制に成功します。

72分、ユナイテッドは目立った動きが見られないディマリアに替えてフェライニを投入します。

ユナイテッド、マタのシュートは僅かにゴール左に外れる!

78分、ユナイテッドは左サイドからブリントがゴール前にクロスを上げると、サウサンプトンはキーパー・フォースターが弾きます。すると、このボールを右サイドのマタの足元に転がると、マタがダイレクトでシュート。しかし、ボールは僅かにゴール左に外れてサウサンプトンは大きなピンチを逃れます。

79分にもユナイテッドは左サイドのブリントからのクロスにゴール前のマタがダイレクトで合わせるも、ボールはクロスバーの上を通過。ユナイテッドは得点が遠い状況が続きます。

80分、サウサンプトンはスティーブン・デービスに替えてリードを投入します。

サウサンプトン、集中した守備で防戦、ボールをキープし時間を使う

アウェイで1点リードを奪ったサウサンプトンは今シーズン好調の守備でも高い集中力を維持し、ユナイテッドにクリエイティブな攻撃を許しません。

一方のユナイテッドは時間の経過とともに疲れが見え始め、創造的な攻撃がほとんど見られません。

残り時間が少なくなる中、サウサンプトンはユナイテッドの攻撃を防ぎ、マイボールとすると慎重にボールをつなぎながら時間を使います。

追加タイムは5分とアナウンスされるも、この5分もサウサンプトンがボールを優位にキープして試合終了。

サウサンプトン、勝ち点3でユナイテッドを抜いて3位浮上!

サウサンプトンがアウェイ、オールド・トラッフォードで、1-0でマンチェスター・ユナイテッドを下して、大きな勝ち点3を獲得、順位でユナイテッドに替わって3位浮上を果たしました。

<サウサンプトン>
FW:ペッレ
FW:エリア(63分:タディッチ)
MF:スティーブン・デイビス(80分:リード)
MF:ウォード・プラウズ
MF:ワニャマ
MF:シュナイデルラン
DF:バートランド
DF:アルデルヴァイレルト(20分:ガルドシュ)
DF:フォンテ
DF:クライン
GK:フォースター

<マンチェスター・ユナイテッド>
FW:ファン・ペルシー(61分:エレーラ)
MF:ディマリア(72分:フェライニ)
MF:ルーニー
MF:マタ
MF:キャリック
MF:ルーク・ショー(64分:ブラケット)
MF:バレンシア
DF:ブリント
DF:スモーリング
DF:フィル・ジョーンズ
GK:デヘア

コメントを残す