プレミアリーグニュース&コラム

イングランドサッカー、プレミアリーグの試合や話題について独自コラムやニュースを配信

エリクセンが終了間際にミドルシュートで勝ち越し弾! トッテナム、サンダーランドを下して暫定5位浮上!

プレミアリーグ第22節、6位トッテナムはホームでサンダーランドと対戦しました。

サンダーランドは今冬の移籍市場で前日にメジャーリーグ・サッカーのトロントFCから獲得したジャーメイン・デフォーを先発で起用、得点力不足のチームを救う存在として期待を寄せます。

ベルトンゲンのシュートが決まってトッテナムが先制!

3分、トッテナムはエリクセンがゴール前にクロスを入れると、ベルジーニが弾いたボールがベルトンゲンの足元に。ベルトンゲンはディフェンスをかわしてシュートを放つと、これがオシェイに当たってゴールイン、トッテナムが先制に成功します。

サンダーランド、フレッチャーは決定機を決められず!

28分、サンダーランドは右サイドに大きく展開すると、これを受けたジョーンズがゴール前にグラウンダーのクロス。これにフレッチャーがフリーで合わせようとするも、ミート出来ずにゴールならず。サンダーランドは決定的なチャンスを活かせません。

サンダーランド、ラーションのフリーキックが決まってゴール! 1-1

しかし37分、サンダーランドはデフォーがベルトンゲンに倒されてフリーキックのチャンスを得ると、これをラーションが右足で蹴り込みます。これが見事にゴール左に決まって1-1とサンダーランドが早い時間帯に同点に追い付きます。

前半追加タイム47分、トッテナムはエリクセンからパスを受けたハリー・ケインが右足でシュートを放つと、ボールは左ゴールポストに当たって惜しくもゴールならず。

結局、前半は1-1と同点で折り返します。

スポンサーリンク

61分、トッテナムはソルダードに替えてアデバヨールを投入します。

一方のサンダーランドは65分、フレッチャーに替えてウィッカムを投入します。

試合はサンダーランドがややディフェンシブに戦うと、トッテナムはサンダーランドの守備を崩せず苦戦する展開となります。

75分、サンダーランドはデフォーを下げてグラハムを、トッテナムはデンベレに替えてタウンゼンを投入します。

81分、サンダーランドはアダム・ジョンソンが左足でミドルシュートを放つと、キーパー・ロリスがこれを弾きます。このボールを詰めていたグラハムがシュートするも、ロリスの正面に飛ばしてしまい、勝ち越しゴールはならず。

88分、状況を打開出来ないトッテナムはシャドリを下げてパウリーニョを投入します。

エリクセンのミドルシュートでトッテナムが勝ち越し! 2-1

88分、トッテナムは右サイドからタウンゼンがドリブルで駆け上がってゴール前にクロスを転がすと、これに走り込んだエリクセンが右足ダイレクトでシュート。すると、キーパー・パンティリモンはなぜか全く動けずにボールを見送り、ゴール左に転がったボールはポストに当たってゴールイン。遂にトッテナムが勝ち越しに成功します。

追加タイム92分、サンダーランドはジョーンズを下げてバックリーを投入、攻撃陣を増やして懸けに出ます。

93分、サンダーランドはゴール前でグラハムがターンしてファン・アーンホルトからのパスを受けてシュート、しかしこれをロリスが弾き出してトッテナムは大きなピンチを逃れます。

ベルトンゲンが無人のゴールに流し込むもなぜか判定はオフサイド!

94分、サンダーランドはコーナーキックのチャンスにキーパー・パンティリモンがトッテナム陣内に上がると、コーナーキックのボールをキープしたトッテナムがカウンターを仕掛けます。トッテナムはサンダーランドのディフェンス一人を残した状態でベルトンゲンがボールを受けて無人のゴールにボールを流し込むと、誰もがゴールと思いきや判定はなぜかオフサイドでノーゴール。

しかし、結局、試合はこのまま終了。
トッテナムが2-1でサンダーランドを下して勝ち点3を獲得、暫定5位に浮上しました。

<トッテナム>
FW:ソルダード(61分:アデバヨール)
FW:ハリー・ケイン
MF:シャドリ(88分:パウリーニョ)
MF:エリクセン
MF:デンベレ(75分:タウンゼン)
MF:スタンブリ
DF:ローズ
DF:ベルトンゲン
DF:ダイアー
DF:ウォーカー
GK:ロリス

<サンダーランド>
FW:フレッチャー(65分:ウィッカム)
FW:デフォー(75分:グラハム)
MF:アダム・ジョンソン
MF:ロドウェル
MF:ラーション
MF:ファン・アーンホルト
MF:ジョーンズ(92分:バックリー)
DF:ブラウン
DF:オシェイ
DF:ベルジーニ
GK:パンティリモン

コメントを残す