プレミアリーグニュース&コラム

イングランドサッカー、プレミアリーグの試合や話題について独自コラムやニュースを配信

トッテナムが首位チェルシーを5ゴールで粉砕!!! 新星ハリー・ケイン輝く、2ゴールで5-3! シャドリも1ゴール1アシスト

プレミアリーグ後半戦の初戦となる第20節、トッテナムはホームに首位チェルシーを迎えました。

14分、トッテナムはメイソンがハムストリングを負傷してデンベレと交代となります。

ジエゴ・コスタのゴールでチェルシー先制!

18分、チェルシーは右サイドからアザールが切り込んでシュートを放つと、ボールはゴールポストに弾かれます。すると、これをオスカルがゴール前に蹴り込み、ジエゴ・コスタが合わせてゴール。チェルシーが先制に成功します。

ハリー・ケインのミドルシュートでトッテナムが同点に追いつく!

しかし30分、トッテナムは左サイドからハリー・ケインがドリブルで中央へ切り込むと、そのまま右足を振り抜いてシュート。このボールが見事にゴール左に流れ込んで、トッテナムが1-1と同点に追いつきます。

トッテナム、カウンターからローズのゴールで逆転! 2-1

44分、トッテナムはエリクセンがドリブルで持ち上がってカウンターを仕掛けると、絶妙なタイミングでスルーパスを出して、これをシャドリがシュート。ボールは左ゴールポストに当たって跳ね返ると、詰めていたローズがこれを蹴り込んでゴール。トッテナムが前半終了間際に2-1と逆転に成功します。

ハリー・ケインがケーヒルに倒されてPK! タウンゼンが決めて3-1

さらに前半追加タイムの47分、トッテナムは左サイドのエリクセンが競り合ってボールがこぼれると、これに走り込んだハリー・ケインがエリア内でケーヒルに倒されてPKの判定。このPKをタウンゼンが決めて、3-1とトッテナムが2点をリードしてを折り返すことに成功します。

スポンサーリンク

後半からチェルシーはオスカルに代えてラミレスを投入します。

後半に入っても、2点をリードしたトッテナムは気を抜くことなく、チェルシーに対して厳しいディフェンスで自由を与えません。

ハリー・ケインがまたもやゴール! トッテナムが4-1とリード

すると52分、トッテナムは左サイドでボールを受けたシャドリがディフェンスを揺さぶって中央へ走り込んだハリー・ケインへボールを出すと、ケインはエリア内に切り込んでシュート。これがゴール右に決まって4-1。トッテナムがリードを3点へと広げ、ホワイト・ハート・レーンは大きな歓声に包まれます。

チェルシー、カウンターからアザールのゴールで4-2!

しかし61分、トッテナムはファツィオが自陣でボールを失うと、アザールがドリブルでカウンターを仕掛けて左サイドのセスクにパス。すぐにセスクが折り返すと、これをアザールが蹴り込んでゴール。チェルシーが1点を返して4-2と2点差に戻します。

66分、トッテナムはタウンゼンに代えてパウリーニョを投入します。

72分、チェルシーはウィリアンに代えてモハメド・サラーを投入し、前線の得点力強化を狙います。

トッテナム、ロリスがアスピリクエタのシュートを弾き出す好セーブ!

75分、チェルシーは左サイドでアスピリクエタがフリーとなってボールを受けると、シュート。ボールはゴール右端へ転がりますが、キーパー・ロリスが触ってトッテナムが大きなピンチを凌ぎます。

76分、トッテナムはローズを下げてベン・デイビスを投入します。

シャドリが右足を振り抜いてゴール! トッテナムが5-2とチェルシーを圧倒!

78分、トッテナムはまたもチェルシー陣内に攻め込むと、左サイドでボールをキープしたハリー・ケインが中央へパス。これを受けたシャドリが右足でシュートを打ちこむと、これが見事に決まって5-2。トッテナムが首位チェルシーを圧倒します。

84分、チェルシーはセスクが山なりのボールで前線にパスを出すと、これをラミレスが抜け出して受けて、左足でシュート。しかし、ボールは僅かにゴールポストの右を通過します。

チェルシー、素早いリスタートからテリーのゴールで5-3!

87分、チェルシーは右サイドでフリーキックのチャンスを得ると、トッテナム・ディフェンスが緩んだ隙を突いて素早いリスタートを仕掛けます。アザールが右サイドの深い位置までドリブルで持ち込んで、グラウンダーのクロス。これにイバノビッチが合わせて背後に流すと、テリーが合わせてゴール。チェルシーが5-3と2点差に迫ります。

しかし、結局、トッテナムがこのまま逃げ切って試合終了。
トッテナムが首位チェルシーを圧倒して5-3で勝利、大きな勝ち点3を積み上げて一気に5位へと浮上しました。

チェルシーが敗れた一方、2位マンチェスターシティがサンダーランドに勝利したことでチェルシーとマンチェスターシティの2チームが勝ち点46で並びました。

<チェルシー>
FW:ジエゴ・コスタ
FW:アザール
MF:ウィリアン(72分:モハメド・サラー)
MF:オスカル(46分:ラミレス)
MF:セスク
MF:マティッチ
DF:イバノビッチ
DF:ケーヒル
DF:テリー
DF:アスピリクエタ
GK:クルトワ

<トッテナム>
FW:ハリー・ケイン
MF:シャドリ
MF:タウンゼン(66分:パウリーニョ)
MF:エリクセン
MF:メイソン(14分:デンベレ)
MF:ベンタレブ
DF:ローズ(76分:ベン・デイビス)
DF:ベルトンゲン
DF:ファツィオ
DF:ウォーカー
GK:ロリス

コメントを残す