プレミアリーグニュース&コラム

イングランドサッカー、プレミアリーグの試合や話題について独自コラムやニュースを配信

トッテナムがスウォンジーに2-1で勝利し4位圏内に勝ち点差4! エリクセンのミドルシュートで終了間際に勝ち越す

プレミアリーグ第16節、トッテナムはアウェイでスウォンジーと対戦しました。

トッテナム、カイル・ウォーカーが戦線復帰!

スウォンジーは前節にキーパー・ファビアンスキがレッドカードを受けたため出場停止、一方のトッテナムは負傷で長期間離脱を強いられていたカイル・ウォーカーがようやく戦線に復帰しての対戦となりました。

エリクセンのコーナーキックにハリー・ケインがヘッドでゴール! トッテナム先制

4分、トッテナムは右サイドのコーナーキックをエリクセンが蹴り込むと、ハリー・ケインがヘッドで合わせてゴール。トッテナムが幸先良く先制に成功します。

スウォンジーも度々ゴール前のボニーにボールをつないでゴールを狙うも、トッテナムは最終ラインがボニーのシュートを何とか防ぐなどして得点を与えません。

結局、前半は1-0とトッテナムがリードして折り返します。

スポンサーリンク

ボニーのゴールでスウォンジーが同点! 1-1

48分、スウォンジーは右サイドからラウトリッジがゴール前にクロスを入れると、ボニーが一旦はディフェンスに弾かれるも再度蹴り込んでゴール。前半からの度々のトライが実を結びスウォンジーが同点に追い付きます。

55分、スウォンジーはブリトンに代えてシェルビーを、一方のトッテナムは56分にソルダードを下げてデンベレを投入します。

トッテナムはなかなか決定機を作れない一方で、69分にメイソンに代えてスタンブリを投入、守備的選手を補強します。

一方のスウォンジーは70分、ランヘルに代えてアシュリー・リチャーズを投入します。

すると71分、スウォンジーはシェルビー、モンテーロと立て続けにシュートを放つチャンスを得ますが、ゴールにはつながりません。

しかし、ここからスウォンジーが攻撃のペースを握り、トッテナム陣内に攻め込みます。

トッテナムも78分に反撃に出ます。
右サイドからのコーナーキックにハリー・ケインがヘッドで合わせると、ボールはゴール右に僅かに外れ、惜しくもゴールなりません。

83分、トッテナムはラメラを下げてシャドリを投入、勝ち越しを狙って攻撃陣を強化します。一方のスウォンジーも85分、ボニーに代えてゴミスを投入し勝ち点3を狙います。

エリクセンのミドルシュートでトッテナムが勝ち越しに成功! 2-1

89分、トッテナムは左サイドでベン・デイビスがスウォンジーのクリア・ボールをカットして前線のエリクセンにつなぐと、エリクセンはディフェンスの隙を狙ってミドルシュート。これが見事に決まってトッテナムが遂に勝ち越しに成功します。

結局、試合はこのまま終了。
トッテナムがアウェイで好調スウォンジーに2-1で勝利し、勝ち点3を獲得して7位に浮上。トップ4圏内まで4ポイントと上位陣に迫り始めました。

<トッテナム>
FW:ソルダード(56分:デンベレ)
MF:エリクセン
MF:ラメラ(83分:シャドリ)
MF:ハリー・ケイン
MF:ベンタレブ
MF:メイソン(69分:スタンブリ)
DF:ベン・デイビス
DF:ベルトンゲン
DF:ファツィオ
DF:ウォーカー
GK:ロリス

<スウォンジー>
FW:ボニー(85分:ゴミス)
FW:モンテーロ
MF:ラウトリッジ
MF:シグルドゥソン
MF:キ・ソンヨン
MF:ブリトン(55分:シェルビー)
DF:テイラー
DF:ウィリアムズ
DF:バートリー
DF:ランヘル(70分:リチャーズ)
GK:トレメル

コメントを残す